樹木の天使に出会うとき

あなたは天使の存在を信じますか?…「Yes!」

では、天使と出会ったことはありますか?   一つ目の質問にイエス!と答える人はたくさん居ても、二つ目にイエス!と言える人はほんとにわずか、あるいはほとんどいないでしょう。
けれど、実際には多くの人がそれを体験しているといったら驚きますか?
「天使」の定義を(それがあるとして)ぐっとゆるめて、それを「大いなる存在によって遣わされている、物理的身体を持たない高次の知性ある存在」と、仮にしたならば、私たちほとんどすべてがそうした存在と(意識的にではないにしろ)交流していると、私は思っています。
証拠があるから信じられるのではなく、自分の感じていることをシンプルに受けとめれば、あえてそれを信じようと努力などしなくても、あるものはあるし、ないものはないのだと思います。
ある特定の条件のもと、樹木が健やかに育つとき、その樹木にも天使は宿ります。
特定の条件とは、樹木の種類というよりは、、土地や環境、その場所のもつエネルギーなどといったことです。それぞれの樹木には、それぞれの樹木の個性に見合った天使的存在が宿ります。
あるいはそれは、その樹木種の持つ、本来の高い知性なのかもしれません。
木々に語りかけられたことのある人は、案外多いのです。それが記憶の底に埋もれているだけで、子供の頃にそうした体験をしていることもあります。小さい頃はどんなものにも一方的に話しかけたりしますよね?!私はまさにそんな子供でした。
蟻や草花や木々のみならず、茶碗やまくらや頬に触れる風にも。
写真はタスマニアの家から撮ったもの。この木はこちらに良く育つユーカリです。
ユーカリは太陽とつながりが強い木で、山火事のあとに硬い種が発芽すると言われます。
ユーカリの葉を抜ける風は、細胞の隅々にまで届くほど深い呼吸をさせてくれ、爽やかな気持ちにしてくれます。
この木に宿る天使と、具体的に交流したことはないですが、いつもとても癒されています。
そう!そんな簡単なことでいいのです。
この写真を見て、なるとなく微笑んでくれたら、天使たちも笑っていると思いますよ。
樹木の天使について、2月15日にここブリッサ・リブレリアにてワークショップを行います。
『The Tree Angel Oracle』の公式ホームページはこちら http://www.otohadou.com/tree-angel-oracle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。