2017.12.9 the-serendipityオープニング記念+星読みワークショップ「2018年を読み解く」


■the-serendipityとは

the serendipity

私たちはみなさまの生きるに必要な学びのお手伝いをしたくて生まれました。
未来を見据えた学び場をお届けするサイトthe-serendipityのお披露目会を実施しますと共に、2018年を読み解く星読みのイベントをご案内致します。この生き難い時代を、あなたの内なるエネルギーが心も体もより高まるようにthe-serendipityからお届けて参ります。

第一部としては、the-serendipity からの今後の活動内容をご紹介致します。
これからの時代、生きるに必要な体験や数多くの学びから私達に智慧を教えてくれる筈です。皆さまが抱える不安や知りたいことなどを凝縮したスクールやイベントをご用意して参ります。特に女性に必要とされるそんな広場を作って参ります!


また、第二部としては、東海豊の星読みワークショップ「2018年を読み解く」 をお届けします。
世の中の流れはどこに向かっているのか?私たちの現在地はどこにいるのか?
2018年をどのような意識で迎えればいいのか?こうしたことを、惑星の配置から解読していきます。
ワークショップでは、こうしたテーマをより具体的に解りやすくお伝えしていきます。星読みに興味がある人はもちろんですが、来年に向けて迷いがある人、今年のうちに来年の展望を練りたい人にもお勧めです。
日時 2017年12月9日(土)
13:15〜受付開始
13:30〜14:00【第一部】
the-serendipity 説明会
代表:河野里美から設立の概要説明
幹事:元木忍からイベント内容の説明
14:00〜16:00【第二部】
『星読みワークショップ・惑星の配置から2018年を読み解く』
講師:東海豊先生
今回のテーマは、ずばり「2018年を読み解く」です。
会場 渋谷Hikarie カンファレンス Cルーム
(〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1)
http://www.hikarie.jp/conference/access.html
定員 48名
金額 8,640円(税込)
◆キャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
講師 東海 豊(とうかいゆたか):アストロロジャー

大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社で13年間勤務し、様々な企業のサポートに携わる。その後いくつかの霊的経験を体験し、星読みを通して個人の人生をサポートしていく道を選ぶ。星読みでは、個人セッションやグループワークに重点をおき、その人の深い内面や持っている才能、あるいは可能性に焦点を当て読み解き、「その人が本来のその人らしい道を歩むこと」をサポートしている。星の配置の解釈、特に惑星や12星座の解釈では、宇宙的な視点と社会的な視点の両面を大事にし、深い洞察と独創的な視点が、多くの人の支持をえている。

持ち物 筆記用具
主催 bes企画

2017.8~12 西洋占星術・初級講座 第1期生【土曜全5回コース】

~自分のホロスコープを自分で理解できるようになるために~

初級講座では、自分自身のホロスコープを自分で読めるようになることが目的です。


そのため、占星術の基礎となる「10惑星」「12星座」「12ハウス」の意味、構造、理解の仕方などを徹底してお伝えしていきます。結果的には、他者のホロスコープも大まかなことであれば読めるようになるでしょう。
生まれた瞬間の天体の配置図であるホロスコープは、惑星、星座、ハウスによって構成されています。この構成を物凄く簡略化したものが星占いです。そのため「私は牡羊座」という時の牡羊座だけの情報は、ごく限られた一部の情報しかわかりません。
実際のホロスコープでは10の惑星がそれぞれ、どこかの星座に滞在しているため、10種類の星座を持つことになります。例えば、「月はこの世に誕生する時に持ってきた個性」、「金星は生命の喜びのあり方」、「太陽は人生の目的意識」、「土星は人生の課題と努力して獲得するもの」といったように、それぞれの惑星には、人間にとって重要な側面を持ちます。そしてその惑星が位置する星座とハウスから、自分自身を読み解いていくのです。

星占いと比べるとかなり複雑ですが、それは人間が複雑に出来ていることに対応しているからです。ホロスコープを読み解くための講座は、自分自身の遺伝子をひとつづつ解明していくような時間であり、それまでの自分のあり方が腑に落ちたり、新たな自分の一面を発見したり、とても興奮と感動に満ちています。本講座では、そのために必要な知識や技術をお伝えし、自分自身の解明の仕方とホロスコープの読み解き方をガイドしていきます。

★この講座で学べること
・西洋占星術の基礎を学べる
・ホロスコープの読み解き方の基礎を学べる
・西洋占星術の哲学体系に触れる
・人生における新しい視点を見つけられる
・今までの自分自身の癖や性格が腑に落ちる
・新たな自分の一面を知る
・自分自身を活かし、自分の道を歩むきっかけを見つける

第1回「ホロスコープの構造と12星座」
・12星座が表す人間の個性の原型について
・ホロスコープ全体の仕組みと構造
・12星座の仕組みと理解の仕方
・火、地、風、水、地球の4大元素による理解の仕方

第2回 「10惑星の意味と読み解き方」
・惑星が表す人生の重要な側面を知る
・10惑星の構造と理解の仕方
・10惑星の天体的位置づけや公転周期について
・年齢域にみる人の成長のプロセス

第3回「ハウスの仕組みと読み解き方」
・人生の主たる場面と活動領域を知る
・ハウスの構造と理解の仕方
・各ハウスの意味について
・星座、惑星、ハウスの違いと捉え方

第4回「アスペクトの仕組みと読み解き方」
・出来事のパターンや吉凶の読み方
・代表的なアスペクトの意味と理解の仕方
・アスペクトを活用し星座やハウスの構造を深める

第5回「自分自身のホロスコープを読む」
・全体像の掴み方
・読み方の手順について
・自分自身のホロスコープを読んでみる
・自分自身を理解し肯定感を掴む

日時 ①第一回 「ホロスコープの構造と12星座」
2017年8月19日(土)13:00〜17:00 (受付12:45~)[終了]
②第二回 「10惑星の意味と読み解き方」
2017年9月23日(土)13:00〜17:00 (受付12:45~)
③第三回 「ハウスの仕組みと読み解き方」
2017年10月28日(土)13:00〜17:00 (受付12:45~)
⑤第四回 「アスペクトの仕組みと読み解き方」
2017年11月18日(土)13:00〜17:00 (受付12:45~)
⑥第五回 「自分自身のホロスコープを読む」
2017年12月16日(土)13:00〜17:00 (受付12:45~)
【月曜日コース】と【土曜日コース】の内容は同じですので、振替もできます。
コースの途中からの受講も可能です。その場合、未受講分はテキストとビデオで受講していただけます。
会場 the-serendipity studio
(東京都文京区音羽1-20-14 MBS音羽ビル2F)skypeでの参加も可能です
定員 5名
金額 25,000円×5回分=125,000円(税別)   135,000円(税込)
材料費:テキスト・ディプロマ付◆注意
1回ごとの受講はできませんので予めご了承ください
都合で欠席された回は、テキストをお送りします
また、無料通話Skypeでの参加は可能ですのでお問い合わせ下さい◆ディプロマ(修了証明書)発行特典
・ホロスコープの読み方を無料で相談できる(終了から半年間)
・東海豊主催の占星術のワークショップを20%OFFで参加可能
・希望者には実技演習の場でアドバイスします
講師 東海 豊(とうかいゆたか):アストロロジャー

大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社で13年間勤務し、様々な企業のサポートに携わる。その後いくつかの霊的経験を体験し、星読みを通して個人の人生をサポートしていく道を選ぶ。星読みでは、個人セッションやグループワークに重点をおき、その人の深い内面や持っている才能、あるいは可能性に焦点を当て読み解き、「その人が本来のその人らしい道を歩むこと」をサポートしている。星の配置の解釈、特に惑星や12星座の解釈では、宇宙的な視点と社会的な視点の両面を大事にし、深い洞察と独創的な視点が、多くの人の支持をえている。

持ち物 筆記用具
主催 bes企画

2017.8~12 西洋占星術・初級講座 第1期生【月曜全5回コース】 

~自分のホロスコープを自分で理解できるようになるために~

初級講座では、自分自身のホロスコープを自分で読めるようになることが目的です。

そのため、占星術の基礎となる「10惑星」「12星座」「12ハウス」の意味、構造、理解の仕方などを徹底してお伝えしていきます。結果的には、他者のホロスコープも大まかなことであれば読めるようになるでしょう。
生まれた瞬間の天体の配置図であるホロスコープは、惑星、星座、ハウスによって構成されています。この構成を物凄く簡略化したものが星占いです。そのため「私は牡羊座」という時の牡羊座だけの情報は、ごく限られた一部の情報しかわかりません。
実際のホロスコープでは10の惑星がそれぞれ、どこかの星座に滞在しているため、10種類の星座を持つことになります。例えば、「月はこの世に誕生する時に持ってきた個性」、「金星は生命の喜びのあり方」、「太陽は人生の目的意識」、「土星は人生の課題と努力して獲得するもの」といったように、それぞれの惑星には、人間にとって重要な側面を持ちます。そしてその惑星が位置する星座とハウスから、自分自身を読み解いていくのです。

星占いと比べるとかなり複雑ですが、それは人間が複雑に出来ていることに対応しているからです。ホロスコープを読み解くための講座は、自分自身の遺伝子をひとつづつ解明していくような時間であり、それまでの自分のあり方が腑に落ちたり、新たな自分の一面を発見したり、とても興奮と感動に満ちています。本講座では、そのために必要な知識や技術をお伝えし、自分自身の解明の仕方とホロスコープの読み解き方をガイドしていきます。

★この講座で学べること
・西洋占星術の基礎を学べる
・ホロスコープの読み解き方の基礎を学べる
・西洋占星術の哲学体系に触れる
・人生における新しい視点を見つけられる
・今までの自分自身の癖や性格が腑に落ちる
・新たな自分の一面を知る
・自分自身を活かし、自分の道を歩むきっかけを見つける

第1回「ホロスコープの構造と12星座」
・12星座が表す人間の個性の原型について
・ホロスコープ全体の仕組みと構造
・12星座の仕組みと理解の仕方
・火、地、風、水、地球の4大元素による理解の仕方

第2回 「10惑星の意味と読み解き方」
・惑星が表す人生の重要な側面を知る
・10惑星の構造と理解の仕方
・10惑星の天体的位置づけや公転周期について
・年齢域にみる人の成長のプロセス

第3回「ハウスの仕組みと読み解き方」
・人生の主たる場面と活動領域を知る
・ハウスの構造と理解の仕方
・各ハウスの意味について
・星座、惑星、ハウスの違いと捉え方

第4回「アスペクトの仕組みと読み解き方」
・出来事のパターンや吉凶の読み方
・代表的なアスペクトの意味と理解の仕方
・アスペクトを活用し星座やハウスの構造を深める

第5回「自分自身のホロスコープを読む」
・全体像の掴み方
・読み方の手順について
・自分自身のホロスコープを読んでみる
・自分自身を理解し肯定感を掴む

日時 ①第一回 「ホロスコープの構造と12星座」
2017年8月21日(月)13:00〜17:00 (受付12:45~)[終了]
②第二回 「10惑星の意味と読み解き方」
2017年9月25日(月)13:00〜17:00 (受付12:45~)
③第三回 「ハウスの仕組みと読み解き方」
2017年10月30日(月)13:00〜17:00 (受付12:45~)
⑤第四回 「アスペクトの仕組みと読み解き方」
2017年11月20日(月)13:00〜17:00 (受付12:45~)
⑥第五回 「自分自身のホロスコープを読む」
2017年12月18日(月)13:00〜17:00 (受付12:45~)
【月曜日コース】と【土曜日コース】の内容は同じですので、振替もできます。
コースの途中からの受講も可能です。その場合、未受講分はテキストとビデオで受講していただけます。
会場 the-serendipity studio
(東京都文京区音羽1-20-14 MBS音羽ビル2F)skypeでの参加も可能です
定員 5名
金額 25,000円×5回分=125,000円(税別)   135,000円(税込)
材料費:テキスト・ディプロマ付◆注意
1回ごとの受講はできませんので予めご了承ください
都合で欠席された回は、テキストをお送りします
また、無料通話Skypeでの参加は可能ですのでお問い合わせ下さい◆ディプロマ(修了証明書)発行特典
・ホロスコープの読み方を無料で相談できる(終了から半年間)
・東海豊主催の占星術のワークショップを20%OFFで参加可能
・希望者には実技演習の場でアドバイスします
講師 東海 豊(とうかいゆたか):アストロロジャー

大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社で13年間勤務し、様々な企業のサポートに携わる。その後いくつかの霊的経験を体験し、星読みを通して個人の人生をサポートしていく道を選ぶ。星読みでは、個人セッションやグループワークに重点をおき、その人の深い内面や持っている才能、あるいは可能性に焦点を当て読み解き、「その人が本来のその人らしい道を歩むこと」をサポートしている。星の配置の解釈、特に惑星や12星座の解釈では、宇宙的な視点と社会的な視点の両面を大事にし、深い洞察と独創的な視点が、多くの人の支持をえている。

持ち物 筆記用具
主催 bes企画

2017.9.9 星読みワークショップ 「惑星の配置から2017年後半を読み解く」~木星・蠍座時代に生き方、過ごし方~

2017年10/10に木星が天秤座から蠍座に移動します。
木星は1年で一つの星座を移動し、12年で12星座を一周します。
そのため、一年単位での社会の時流を作っていく惑星です。
今年は10/10に木星が動き、時代の流れが変わってきます。

現在の木星は、天秤座に滞在しますが、木星天秤座は「風の時代」です。
それに対して、木星・蠍座時代は「水の時代」となります。

水の時代の特徴は「内側の確かさ」が問われます。
政治であれば、外交より内政、政党内の団結力、
企業であれば、社内のマネジメントや一体化、
個人であれば、家族やグループの絆の再構築や自分自身の内面の掘り下げ、
こうした方向に人々の意識がシフトしやすくなります。

また木星蠍座時代は、2011年から始まったことが
2020年に結実に向かうプロセスでもあるのです。
そのため、3年後の結実に向かうために、
もう一度、足元を見直す年となるでしょう。

当日は、こうした木星蠍座時代についての社会的な潮流を
お伝えしていく中で、私たちの現在地を明らかにしていきます。
また、その背景にある惑星の配置から、私たちが向かっている
方向性を読み解いていきます。

日時 2017年9月9日(土)15:00〜17:30
14:45〜受付開始
会場 the-serendipity studio
(東京都文京区音羽1-20-14 MBS音羽ビル2F)
30名
金額 6,480円(税込)
講師 東海 豊(とうかいゆたか):アストロロジャー

大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社で13年間勤務し、様々な企業のサポートに携わる。その後いくつかの霊的経験を体験し、星読みを通して個人の人生をサポートしていく道を選ぶ。星読みでは、個人セッションやグループワークに重点をおき、その人の深い内面や持っている才能、あるいは可能性に焦点を当て読み解き、「その人が本来のその人らしい道を歩むこと」をサポートしている。星の配置の解釈、特に惑星や12星座の解釈では、宇宙的な視点と社会的な視点の両面を大事にし、深い洞察と独創的な視点が、多くの人の支持をえている。

持ち物 筆記用具
主催 bes企画